大家が直接募集する仕組みをご存知ですか?

 

 

 

あなたは、ただ不動産管理会社からの入居の連絡を待つだけではなく、自らも入居者を直接募集できるようになりたいのでは?

その方法を知りたいのではないでしょうか?
そのために、以下の書籍も読まれたことがあるのではないでしょうか?

 

本記事では、大家自らが入居者を直接募集できる仕組みの構築の仕方を徹底解説します。
最後までお読みいただくことで、ご自分で直接募集の仕組みを構築できるレベルになると思います。

 

自らの媒体を持ち、直接募集をしたい方は、ぜひ、このままお読みいただければと思います。

 

 

 

 

 

以前から、私自ら、ネットで入居者を直接募集してきて、そのノウハウを、以下のAmazon書籍にまとめ出版をしました。
この書籍は、大家さん、オーナー自らが、自分の媒体を持ち、そこで入居者を直接募集するには、具体的にどうすればいいのか、まとめたものです。

 

 

 

Amazon書籍(有料)『入居者募集の完全自動化 大家ブログ集客塾 空室問題を解決し副収入もゲット!』は、ブログの集客力を活用することで、大家さん自ら入居者を直接募集し、空室問題を解決し、さらに、そのブログを使って副収入も得ることができるようになるための本です。副収入については、お金スタイルの記事で解説します。

 

 

 

しかし・・この書籍だけでは、内容が抽象的で、全く経験がない初心者の方には、少し難しすぎるものでした。
実際、書籍をお読みになられた方から、いくつかご質問やご意見をいただきました。

 

一番多かったのは・・
■入居者募集のために、どのような情報を発信すればいいのか??
■どのような記事を書けば、入居見込客を集めることができるのか??

 

皆さん、疑問に思われているようでした。

 

いずれ改訂版を出版する予定です。
こういった疑問を解消できるよう、大幅に補充、補足したいと思います。

 

しかし・・
その前に、こちらの記事で公開したいと思います!(もちろん全て無料です。)

 

 

 

 

 

単に大家さん自らが、HP又はブログで入居者募集するためのノウハウだけでなく、そこで発信すべき情報、コンテンツについて、どういった内容であれば、入居契約に結びつけることができるのか、そのノウハウを大幅に補充、補足しました。

 

この3ステップによる入居者募集は、かなり効果的な空室対策になります。

 

(1)ペルソナ向け空間作り
   その物件の入居者理想像向けの部屋を作ります。
(2)仮想内見ツアーの実施
   ネット上で、その部屋の内見ツアーを実施します。
(3)HP又はブログで入居者募集: 
  (1)と(2)をコンテンツとしてネットで情報発信し入居者募集します。

 

できる限り多くの入居見込客に、あなたが作成するHP又はブログを見てもらう必要があります。
通常、皆さん、入居先を見つけるのに、様々なキーワードで情報検索をします。
あなたの物件に興味がある方が、検索しそうなキーワードを使い記事を作成することが重要です。
このことは、あらゆるネットのビジネスに共通することです。
ここも詳細に解説していきたいと思います。

 

 

 

 

以下、さらに詳細をご説明します。

 

 

大家自ら直接募集する仕組み【準備編】

 

 

■ヒントになった特区民泊のノウハウとは?

 

■なぜストーリーで入居が決まるのか?

 

■物件の入居者のペルソナをどう設定すればいいのか?

 

■どんな物件にも、その良さ、ウリとなるUSPは必ずあるとは?

 

■画像の効果的な活用とは?

 

■動画の効果的な活用とは?

 

 

大家自ら直接募集する仕組み【空間作り編】

 

 

■何のツールでペルソナ向け空間を作るのか?

 

■空間作り、空間の見せ方等、ヒント満載の見本は、どこを見ればいいのか?

 

■ペルソナに合った家具家電、雑貨を配置して、その空間での暮らしを完全にイメージしてもらうとは?

 

■激安コストでリアルな雑貨やグッズで、そこでの暮らしをイメージしてもらうとは?

 

■空間作りには〇〇〇のバランスに注意することが重要とは?

 

■物件の周辺環境も含めた暮らしをイメージしてもらうには?

 

 

大家自ら直接募集する仕組み【入居者募集編】

 

 

仮想内見ツアーの実施とは?

 

■ネットマーケティングで入居者募集するとは?

 

■物件紹介のブログ又はHPの全体構成とは?

 

 

 

かなりの分量に記事はなると思います。

今後、徐々に記事をアップしていきますので、よろしくお願いします。

TOPへ