家相・風水を気にされる方へ!注意すべき点とは?

 

 

 

 

 

村上悠です。
自宅、賃貸物件の平屋ガレージハウスを建てるなど、家づくり経験があります。
さらに、経営する複数の賃貸物件のリフォームも何度も行ったことがあります。
その経験をベースに、家相や風水について記事を書こうと思います。

 

家相や風水を気にされる方には、ぜひ、事前に知っておいてただきたいことを解説します。
ぜひ、最後までお読みいただき、家づくりを成功させてください。


 

 

今、この記事をお読みになられているという事は、おそらく、あなたは、家づくりにおいて、家相・風水を気にされているのではないでしょうか?

 

しかし、中には、占いとか風水を信じないので、家相も気にしていないという方もいらっしゃると思います。

 

そういった方は、ご自分の価値観に従い、家づくりを進められるといいと思います。

 

ただ、少しでも気になるというのであれば、ぜひ、このまま記事をお読み頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、まず、家相とは何かについて簡単に説明していきます。

 

家相とは家の配置、方角、間取り等から吉凶を判断し運気をみる、風水をもとに、日本独自に発達したものです。

 

例えば・・

 

「北東の玄関、南西の玄関は、よくないとか。」

 

「南にトイレを配置にすると、家庭内でもめ事が発生しやすくなるとか。」

 

「南東のキッチンは、家族に繁栄をもたらすが、西にキッチンをおくと、家庭内に不平不満が多くなるとか。」

 

これは、ほんの一部ですが、このような取り決めが多数あります。

 

おそらく、家相をすべて取り入れた、運気が極めて良いとされる家を建てるのは、正直、現実的ではないと思います。

 

しかし、せっかく家を新築するのであれば、家相や風水を取り入れ家を建て、運気を上げたいと思われるのも当然です。

 

そこで、まず、家相・風水を取り入れた完璧な間取りにするには、何をどうすればいいのかを解説します。

 

ただし、そこでもお話しますが、家相の全てを100%クリアした吉相の家を建てるというのは、極めて難しいです。

 

仮に、家相を全て完璧に取り入れたとしても、まず、その家は、あなたの理想とする家とはならないと思います。

 

そこに暮らす家族それぞれが、こんな家に住みたい!と夢や希望があり、それを、できる限り実現させるのが、理想の家づくりだからです。

 

 

例えば・・

 

「対面キッチンで、そこからリビングのTVも見えるようにしうたいとか。」

 

「玄関は、駐車場からの動線を考え設けたいとか。」

 

「キッチンから洗面所へは近い方が家事がやりやすくていいとか。」

 

「日当たりの良いお風呂にしたいとか。」

 

こういった夢や希望を、全て否定し、家相を一番に考え家づくりを進めるのも一つのやり方ですが、それは、あまりお進めしません。

 

あなたが、特にこだわる部分、重視している部分に絞り、家相を取り入れては、いかがでしょうか。

 

その上で、家族皆の夢や希望を、叶えるよう、間取りプランを進めるのがいいと思います。

 

そこで、家相にこだわりつつ、理想の家を建てたい方には、ぜひ、次のサービスを検討されるといいですよ。

 

家族皆の夢や希望を実現し、一方で家相もいい間取りを提案してくれると思います。

 

実際に建てるか否かは別の話として・・

 

家相のいい完璧な間取りを知り、運気の良い家が、どんなものかをイメージできるのもいいと思います。

 

 

 

気になる家相・風水を取り入れた、あなたに合った間取りプランが複数いただけます!まずは、こちらのサービス(無料)の詳細を確認されては、いかがでしょうか。⇒家相・風水特集(無料)

 

 

 

 

■見積もり依頼と間取りの作成を、ハウスメーカー、工務店に一括依頼できます。
■住宅展示場にも行かず、各社の担当と話も一切しないで、ご自宅で情報収集できます。
気になる間取りプランを提案したところとだけ、話を進めればいいだけです。
■気に入らなければ、メールで断るだけです。(気まずい電話も不要)
■正式契約しなくても、いくら見積もり、間取りプランをとっても全て無料なので、気軽に依頼をするといいです。

 

 

 

 

TOPへ