家づくり!私のこだわりとアイディア

 

 

 

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。

 

自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。

 

この記事を読まれているあなたは、理想の住まいの家づくりを成功させるために、何らかのヒントを得たいのでは?

 

本記事は、これまでの家づくり、空間作りの体験をベースに、主に、以下の3点について取り上げます。


 

■三井ホームで建てた現在の自宅のこだわり、アイディアについて。

 

■賃貸物件で、一部は多拠点居住先として自らも使っている平屋のガレージハウスのこだわりと、アイディアについて。

 

■さらには、経営する賃貸RCマンションの空室時に行うリフォームに関するこだわりとアイディアについて。

 

ぜひ、あなたの家づくりに役立てていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくり(自宅)のこだわりとアイディア

 

いくつか自宅に関するこだわりとアイディアをご紹介します。

 

例えば、こちらは、先日Facebookに投稿した記事です。

 

 

自宅の庭は、このようにダッチオーブン料理等アウトドアを楽しめるよう、外構にかなりこだわりました。

 

広い土地ではなく、ごく平均的な広さの土地であり、場所も普通の住宅街です。

 

そのような環境で、通行人や隣人からの視線を気にすることなく、楽しめる完全にプライバシーが保護された空間です。

 

庭をLDKの一部のように、まるでアウトドアリビングのような空間を目指しました。

 

この他にも外構に、かなりこだわり、アイディアがいっぱいです。

 

追々、記事にしてご紹介したいと思います。

 

 

さらに、ご紹介します。

 

 

これは、少し前のクリスマスの時の投稿記事です。

 

画像には、クリスマスツリーが写っています。

 

我が家のクリスマスツリーは、通常サイズよりかなり大きく、その見栄えも考え、1階のリビングに階段・吹き抜けを設けました。

 

また、リビングの中に階段を設け、家族のコミュニケーション促進のために、家族1人1人の導線を考慮し、間取りを決めました。

 

ここにも、ぜひご紹介したい、こだわりとアイディアが満載です。

 

同じく画像には、薪ストーブが写っています。

 

こちらは、自宅を建てる際に、リビングに設置したかった薪ストーブです。

 

リビングの間取りは、薪ストーブを設置できるようにし、さらに最大限、外(庭)の光と風を取り込めるよう工夫しました。

 

リビングにもこだわりとアイディアが満載です。

 

 

 

以上3件のこだわりとアイディアをご紹介しました。

 

自宅を建てる際には、かなり家づくり、空間作りにこだわりました。

 

外構、リビング、キッチンの間取り、暖炉の設置、階段の位置、吹き抜け、子供部屋の広さ、南面に配置した露天風呂感覚の浴室、限られたスペースの階段下の書斎・・などなど。

 

こだわりとアイディアがいっぱいです。

 

普通の住宅地にある、ごくごく平均的な広さの敷地で、さらに限られた予算で、理想の住まいを建てるために、ずぶんこだわりました。

 

ご紹介したいことが沢山ありますので、当サイトで、徐々に記事にしていきます。

 

あなたの家作りに参考になるはずなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

なお、自宅は三井ホームで建てましたが、三井ホームを選定するまで、かなりの数のハウスメーカーを比較検討しました。

 

そのハウスメーカーに関する比較検討結果も、家づくりに役立つ情報を厳選し、記事にしたいと思います。

 

 

 

 

家づくり(平屋ガレージハウス)のこだわりとアイディア

 

 

 

 

こちらは、海辺の賃貸物件で、平屋のガレージハウスです。

 

1部屋を自分でも使い、残りを全て賃貸しております。

 

賃貸物件ということで、当然、少しでも利回りを良くするために、初期費用を安くするようにしました。

 

費用の面でも、間取りの面でも、外観、外構にもかなりこだわりました。

 

ここでもご紹介したいこだわり、アイディアが満載です。

 

あと、最近、幅広い世代で人気の平屋ですが、ガレージハウスを建てる際に、かなり平屋の間取りについて研究しました。

 

その辺の情報も、記事にしていきたいと思います。

 

また、こちらの平屋のガレージハウスは、立地が海辺に近いということもあって、塩風の影響を受けます。

 

そのため、潮風で傷んだ外壁と屋根についてリフォームを行いました。

 

外壁については、色の選定等、ここも随分とこだわりました。

 

その時のFacebookの投稿時期です。

 

 

 

この辺のことも記事にしていきたいと思います。

 

今後、家づくり、リフォームをお考えの方に、役立つ記事にしたいと思いますので、ぜひ、お読みいただければと思います。

 

 

 

 

家づくり(リフォーム)のこだわりとアイディア

 

 

こちらも、当社で経営する賃貸物件です。

 

かなりの築古物件のRCマンションなので、空室がでるタイミングで、リフォームを行う必要があります。

 

限られた予算で、いかに居住空間を快適にし、入居見込客にアピールできるよう、見栄えを良くするかを常に考えております。

 

ここにも、ご紹介したい、こだわりとアイディアが満載です。

 

徐々に記事で、ご紹介していきたいと思います。

 

リフォームをお考えの方には、ぜひ、参考になると思うので、お読みいただければと思います。

 

 

 

 

↑ こちらをクリックしてください ↓

 

私も実感!家づくりの成功に向けての第一歩は、まさにこれです。

 

 

 

 

家づくり!私のこだわりとアイディア記事一覧

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、新築の家づくりの流れで一番の注意点について解説します。新築が完成するまでの家づくりの流れは、いろいろやるべきことがあって大変です。特に何度も行われるハウスメーカーの担当者との打ち合わせが、最初はいいのですが、正直、だんだんきつくなります。私も自宅を建てる際に、経験しましたが、心身ともに...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、平屋の賃貸物件など、これまでに数回の家づくり経験があります。あなたには、理想とする住まいのイメージが、既にありますか?注文住宅を成功させるには、まず、このイメージを持つことが重要です。まだ、そのイメージができていない方は、まず、こちらの記事をお読みください。家づくりを成功させるには、まず自分の理想の住まいのイメージを持つことが重要で...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、平屋の賃貸物件など、これまでに数回の家づくり経験があります。今、平屋は、その良さが見直され、幅広い世代で大人気です。平屋は、生活空間が1階だけでまとまり、上下階への移動がなく、家の中の移動が楽とで暮らしやすい!平屋は、天井を高くしたり、勾配屋根をそのまま活かした部屋づくりができ、上下方向に大きな空間を作ることが可能でおしゃれ!この暮...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。私も、家を新築する際に、ハウスメーカーにすべきが、それとも工務店にすべきが、その違いがよくわからず悩みましたが、あなたも同じでは?どっちがいいのか、選ぶ基準としてハウスメーカーと工務店、両者の違いを知りたいのでは?本記事は、私の2回の家づくり体験に基づき、私の選び方を、さらにハウスメーカーと工...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。あなたは、家の建築を、どのハウスメーカーに依頼しますか?それとも、どこの地方工務店に依頼しますか?どちらを選ぶにしても、商品である住宅の性能、そして仕様は、必ず確認する必要があります。決して、営業マンとのフィーリングが、自分に合っているか否かではありません。実は、この確認すべき、住宅の性能、仕...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、平屋の賃貸物件など、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、理想の家を建てるために、まずやるべき2つの事とは何かを解説します。当サイトでは、理想の家づくりについて、様々なテーマを取り上げてきました。今回は、その中から、特に重要な次の2記事をピックアップし、わかりやすく、まとめました。理想の家のイメージづくりと、そのための情報...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。あなたは、建売住宅の購入を検討されていますか?もしそうなら、ぜひ、建売住宅の購入後に、後悔しないために、本記事をお読みいただければと思います。本記事では、建売住宅を購入し、後で後悔しないための注意点を解説します。まず、興味深い国土交通省の調査結果についてお話し、その後に、建売住宅のメリットとデ...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。特に、自宅の子供部屋については、広さと間取りについて、かなりこだわりました。新築を考えている方は、皆さん、間取りプランで、子供部屋の広さを何畳にしたらいいのか、その大きさに迷います。子供部屋を少し狭くし、その分、家族皆が過ごすLDKをもっと広くした方がいいとか。子供が大人になり家をでれば、子供...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。家づくりに取り組まれる方は、皆さん、家の中心であるLDKの間取りに一番気合をいれます。「LDKは家づくりの中でも一番重要、だけど間取りやレイアウトはどうしたらいいのか?」「LDKは、南側に配置し、快適な空間にすれば、間取りは、それでいいのか?」「LDKの間取りで注意すべき点は、快適性以外に何が...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。家づくりをお考えの多くの方は、リビングの吹き抜けにかなり興味があるようです。しかし、そのほとんどは、なぜ、吹き抜けを設けるのか、その理由は曖昧で、さらに、実際どのような間取りで吹き抜けを設けたいのかとなると、全くわかりません。おそらく、あなたも、同じではないでしょうか?リビングの吹き抜けは、な...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。最近、2階にリビングをもってくる間取りが注目されています。特に都市部の住宅密集地に多いのですが、リビングを2階にするケースが増えています。実は、あなたも家づくりで、リビングを1階にするか、2階にするか、迷われているのでは?確かに、リビングを2階にするメリットはあります。しかし、私は自宅のリビン...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。なぜ、あなたは、注文住宅で家建てると決めたのでしょうか?実は、注文住宅で家を建てたことを、後で、後悔する方が、結構います。建売住宅で、安く家を建てればよかったとか。注文住宅が、こんなに大変だとは思わなかったとか。皆さん、様々な理由で、後悔されます。注文住宅への後悔は、これからお話する4つの点を...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、2階リビングの間取りのメリットとデメリットについて解説します。皆さん、2階リビングの間取りに興味は、かなりあるようなのですが、実際は、圧倒的に、1階にリビングをもってくるケースが多いです。その理由は・・玄関を入ってリビングがある方が、間取り的に動線がいいとか。あとは、庭の近くにリビング...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は家事動線のいい間取りについて取り上げます。「家事動線の良い間取りにしたいが、注意すべき点を知りたい。」「そもそも、家事の内容はいろいろ、どんな動線があるのか知りたい。」「キッチンと洗面が近ければ、それだけで家事動線がいい間取りになるのか知りたい。」このように、家事動線の間取りに対する疑問...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。家づくりにおける駐車場の設計を、結構、軽く考えている方が多いです。確かに、きっちり車に合った寸法、大きさで、駐車場を設計をすれば、車を駐車できるので、基本的には問題ないはずです。しかし、実際に駐車場を使ってみると、後から不満が続出することが結構多いです。何か車が停めづらいとか、見栄えが良くない...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、中庭のある間取りで注意すべき3つの点について解説します。中庭がある間取りは、平屋だけでなく、二階建ての家でも、とても人気があります。以下の記事でも、中庭の間取りの良さを解説していますが、中庭が本当に良いものです。平屋に中庭を設けるべき4つの理由とは?30坪〜40坪の間取りで検証!中庭の...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、キッチンとダイニングの横並びレイアウトについて解説します。通常、対面キッチンの場合、横並びではなく、キッチンの前面にダイニングテーブルを設置するケースが多いです。ちょうどこの記事の一番上の画像のように。キッチンで作業する者は、ダイニングテーブルに座る人、全員と顔を見ながら会話できるレイ...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、私が自宅の新築で、いまだに後悔している3つの失敗について取り上げます。あなたは、3つの失敗と聞いて、少ないと思いましたか?それとも多いと思いましたか?私が考えるに、おそらく、多くの方は、新築で後悔していることが、3つの失敗と聞いて、ずいぶんと少ないと思われたのではないでしょうか。ここで...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、シューズクロークについて取り上げます。理想のシューズクロークの間取り・広さについて、さらに〇つの注意点について解説します。シューズクロークを、新築の際に、ぜひ導入したいという方が、今増えています。私も自宅にシューズクロークを設置しましたが、本当に使い勝手がよく、快適です。設計士と何度も...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、書斎に必要な広さについて解説したいと思います。実際に、自宅の2畳のしかも階段下の狭い書斎を使ってみた、私の感想もお話します。新築を考えている方は、皆さん、ご主人に多いのですが、書斎を希望されます。やはり、書斎はあこがれで、男の隠れ家であり、夢でもあるからだと思います。しかし、現実は・・...

宅地建物取引士・カラーコーディネーターの村上悠です。自宅をはじめ、これまでに数回の家づくり経験があります。今回は、リビングに設ける畳コーナーについて取り上げます。新築でよくあるのが、リビングの一角に設ける畳コーナーで失敗されるケースです。代表的な事例が、よくある3畳の畳コーナーです。あまりにも狭く、使い勝手が悪いと、せっかく畳コーナーを作ったのに、ほとんど使われないケースです。広さ以外にも、場所、...

TOPへ